カプチーノ倶楽部
デイトレの方法と意義について

 怪しい情報を信じて中長期で買いホールドの挙句、株価が大きく下落した底値で泣く泣く投げ売りした大損の失敗は世間でも枚挙にいとまがなく、私も過去に何度も経験して大金を失ったこと多数です。しかしデイトレに専念して株式市場から退場した例は聞いたことがないはずです。そこでカプチーノ倶楽部では過去の失敗に鑑みて下記の要領にてデイトレに専念することを推奨するものとします。
 デイトレの基本的なストラテジーに関する方法論や精神論を箇条書きします。

 ★高くなってきた市場の人気株だけをエントリー候補とする
 ★安くなってきた株はよほどの急落でなければ買い対象として見ない
 ★順張り買いに専念して逆張りやナンピン買いはしない
 ★目当ての株でも騰がらないなら買わずに見送る
 ★押し目は反発開始を確認してから買う
 ★地合いの悪い日の寄り付き買いは慎重に判断するか控える
 ★買った後の株価横ばいは後刻の急騰を期待しながらも自動LC指値をセットする
 ★買った後に騰がればすぐに決め打ち売り指値をいくらにセットするべきかを考える
 ★買った後にジリ高基調なら売り返済ではなく追加買いを検討する
 ★勝った後に急騰すれば高値から一定の下落位置で自動売却の指値をセットする
 ★勝っても負けても「次いこ♪次いこ♪」と心で唱えてそれを実践する
 ★翌日への持ち帰り銘柄は「利が乗っている」「明日も騰がりそうな日足」を基準とする
 ★前場の早い時間にストップ高する銘柄は買い
 ★ストップ高に張り付いた持ち株は成り行き売り注文しておき14時59分以降に取り消す
 ★前場にLCしたことすら忘れて同じ銘柄を後場に買うくらいでちょうど良い
 ★利食いゾーンは9時から9時半頃まででありそれ以降の時間はオマケと考える
 ★13時以降の後場の中だるみ下落はさらなる下落を警戒して買わない
 ★後場の買い場探しは14時半以降の上昇波動がある銘柄に絞って大引け近辺で買い持ち帰る

 もしも上記を守って損する人はフットワークが重たく、また買った銘柄への期待値が高すぎる欲っぱりが損を招いているものと思われます。格言通り「利食い千人力」です。儲けはいくらであっても手数を増やして毎日利食いする習慣を身に着けることが重要であり、毎日せわしなく売ったり買ったりを繰り返している人は結果的にトータルで儲かっているものです。

 そして最大の武器は「勇気」です。リスクと利益を等価交換できない人は1万円負けることを恐れて1万円の利益しか得られないでしょう。これも格言通り「(高くて)怖くて買えない株ほどよく騰がる」ものですから、背中を押されても買えない人は「買わない宝くじ」でしかありません。

上場来高値を買いに向かう猛者は、それが失敗でればすぐに悟ってすかさずLCもできるので大損などしません。比して愚かな人は安く買ってさらに下がる銘柄を持ち続けて、目の前で騰がっていくあれやこれやの銘柄に参加できず見送ってチャンスを失うものです。

明日は野となれ山となれどうでもよいことであり「明日は明日の銘柄」が毎日あります。塩漬け銘柄を抱えて悶々としながら追証を払うよりは、コツコツと毎日利益を積み上げることのほうが安全であり、健全かつ着実に資金は増えます。

そんな折、日々のデイトレを繰り返している最中にホンモノ銘柄に行き当たり時々、大きく利益を増やす日にも恵まれるでしょう。そのような銘柄にエントリーできるか?とにかく宵越しの銘柄は持たないことがチャンスを広げます。みなさん、一緒にデイトレに専念しませう♪ヽ(^o^)丿
波動銘柄検知ソフトウエア

 ※説明書きを準備中
空売り倶楽部

 ※募集締め切り中です

 ■募集 > 日頃の交流で「メンバー入り希望」と通知してもらえればOK
 ■内容 > 噴き値空売りや弱い者イヂメ売りなど極悪非道の限りを尽くす
 ■免責 > 利食いやロスカットは読者の判断による自己責任で執行
 ■銘柄 > このように目を覆いたくなるやうな人道に反する [残虐行為※削除済み]を行っています
カプチーノ倶楽部オフ会(2012年07月28)

 ※盛況に開催の後に二次会は徹夜でした

 ■日時 > 2012年07月28日(土曜日)18時から
 ■場所 > 大阪市JR大阪駅近所(場所が決定次第お知らせ予定)
 ■参加 > 仲良く歓談できるならどなたでも歓迎
 ■飲食 > ヴァイキング形式で飲み放題、食べ放題
 ■話題 > トレードテクニックや銘柄情報